ー公演歴ー

2016年 Xmas公演

Xmas公演「Christmas Triangle」<札幌市教育文化会館 大ホール>

「弦楽セレナーデ」(振付:千田雅子)

「花の乙女達ワルツ」(振付:木原浩太)

「KARMAーCarmenという名の「AI」の物語」(振付:千田雅子)

振付:千田雅子/演出・美術:馬場杏輔/脚本・演出・音楽編集:神村拓一朗 総合演出:千田雅子/照明:松浦眞也(ライティングデザイン プルーブ)/衣裳:井上博子ほか

ゲスト

高岸直樹(東京バレエ団特別団員)/ 西野隼人(元K-BALLET COMPANY)/横岡諒(谷桃子バレエ団)

幕が上がり、幻想的なブルー舞台の「弦楽セレナーデ」は、お客様を深い静寂へと誘い、美しき世界を堪能して頂きました。そして、いつの間にか「花の乙女達のワルツ」へと移行し、今度はお客様を楽しき木原ワールドへ。 休憩後の「KARMA」は、圧倒的な美的感覚に包まれ、斬新な映像や衣裳とともに「AI」の近未来の情景を創り上げ、大きな拍手を頂きました。

「弦楽セレナーデ」

「弦楽セレナーデ」林 香織、横岡 諒

「花の乙女達のワルツ」

「KARMAーCarmenという名の「AI」の物語」郷 翠、西野隼人

「KARMAーCarmenという名の「AI」の物語」郷 翠、高岸直樹

「KARMAーCarmenという名の「AI」の物語」

©︎ 2020 札幌舞踊会

  • w-facebook

写真協力=高橋 宏/青木隆尚/札幌コマーシャルフォト/佐竹真一/スタッフ・テス/Dance Square/サンピクチャーワークス/n-foto

E-MAIL:buyoukai@violin.ocn.ne.jp (C)Sapporo Buyoukai 2001-2018 無断転載禁止