ー公演歴ー

2000年 カルミナ・ブラーナ

August 31, 2000

●全曲●
振付:千田雅子/音楽:カール・オルフ

照明:新村訓平/衣装:菱沼良樹/美術:山口賢一


ゲスト:坂本登喜彦、高部尚子(谷桃子バレエ団)、
志村昌宏(フリー)、原田公司(フリー)、
東秀昭(スターダンサーズ・バレエ団)、長瀬伸也(スターダンサーズ・バレエ団)


北海道厚生年金会館

 

 

 '98年札幌、'99年東京に次いで3度目の上演となる作品です。その東京公演で平成11年度の文化庁芸術祭に参加し、舞踊部門の大賞という栄誉を戴いた上に、照明の新村訓平が同作品にて第19回日本照明家協会大賞・文部大臣奨励賞を受賞。私共にとって大変意味深い作品となりました。
 坂本登喜彦をはじめ、札幌舞踊会のダンサーが人間の営みと喜怒哀楽、そして時との対話を表現しました。

 

 

 

徳井美可子と志村昌宏

 

振付 千田雅子を迎えて


 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

December 9, 2016

September 17, 2013

December 5, 2010

December 3, 2006

December 7, 2003

January 19, 2002

Please reload

©︎ 2019 札幌舞踊会

  • w-facebook

写真協力=高橋 宏/青木隆尚/札幌コマーシャルフォト/佐竹真一/スタッフ・テス/Dance Square/サンピクチャーワークス/n-foto

E-MAIL:buyoukai@violin.ocn.ne.jp (C)Sapporo Buyoukai 2001-2018 無断転載禁止